月と六ペンス商会の紹介

大阪本町の古着+古本店"月と六ペンス商会"の紹介サイト。

古着・古本店『月と六ペンス商会』の紹介

靭公園の近くにあるおしゃれなスポット「月と六ペンス商会」(大阪市西区靱本町本町1-14-2 田中ビル1階)は古着+古書のお店。大阪本町で営業して

古着の魅力は、人それぞれだったりします。安さが魅力だったり、基本的に1点物という点だったり。掘り出し物、レアもののような服に出会えるということも楽しかったりします。決まりきった商品ではなく、個性ある子たちの中から自分のお気に入りに出会えたときは感動ですよね。

古書の魅力は、いくつもあります。思い入れはあるもう一度読み返したいアノ本、絶版レアものなど。こちらも偶然の出会いを楽しみましょう。古書店巡りをする人もいるくらいの魅力があります。古書通でなくとも、きっとワクワクできるはずです。

古着

過去に着用されたことのある服飾品が回収され、古着業者により分別や選別がなされて製品化され、再び市場に出回る古着。日本では近世に古着問屋が発達。着物から洋服へと服飾文化が大きく変わった現代でもそのマーケットは大きく、世界中からバイヤーを通じて様々な古着が輸入、または輸出されています。おもな輸入先としてはアメリカ合衆国。

都圏における主な古着のマーケットは、高円寺、下北沢、原宿、中目黒、町田、渋谷周辺など。他に大阪府のアメリカ村、兵庫県の元町、愛知県の大須、福岡県の大名 (福岡市)、栃木県のヨークベニマル。